昼キャバの優越感

乾杯しようとワイングラスを持っている手

少しディープな飲み屋街がある町、京橋

大阪京橋は駅から10分圏内ぐらいにビジネス街もありますし、大阪と京都方面をつなぐ京阪電車もあるため1日を通して駅周辺には人が集まっています。ビジネス街とは反対側の出口へでると京橋の雰囲気は少しだけディープなものとなり、昼から朝方までお酒を楽しむ人々が集まるいわゆる「飲み屋街」が現れます。京橋駅周辺の飲み屋街は比較的リーズナブルなお店が多く、特に立ち飲みやだと軽くカフェでお茶を楽しむような感覚でお酒を楽しむことができるお店もあります。

お昼から京橋でセクシーなキャバ嬢と

リーズナブルにお酒を楽しむことができる京橋駅前からさらに少し奥へ進んでいくとセクキャバやキャバクラなどいわゆる夜のお店が立ち並ぶエリアへと突入します。京橋は駅前に昼から飲めるお店が多い事もあり、キャバクラやセクキャバもお昼から営業している店舗が複数あり、駅前でお酒を楽しんでから女の子とイチャイチャしたり、反対に女の子と楽しんでから駅前で食事とお酒を楽しんだりと、両方セットで楽しむ人も多いです。

そんな比較的安く遊ぶことができる京橋で、昼からセクシーなキャバ嬢とお酒を楽しむことは、やはりちょっとした優越感があります。他のエリアや夜と比べるとお昼のキャバクラはリーズナブル。お店によっては女の子のドリンク代もセット料金に込みになっているケースもあり、5千円ほどで遊べることもあります。しかしながら駅前で飲むことと比べるとやはり少し高くなってしまうため、昼からキャバクラ遊びは躊躇してしまう人も…。

夜に比べて空いているキャバクラで女の子と美味しいお酒を飲みながら遊んでいると、女の子を独り占めできる時間も長いため、すごく特別な気分を味わえるので時間に余裕があるときは是非一度京橋キャバクラでお昼からスペシャルなひと時を体験してみてはいかがでしょうか。