京橋エリアの女の子

意外とレベルが高い女の子が多め

大阪京橋というと駅前には立ち飲み屋が軒を連ねており、少しディープな飲み屋街があることでも知られています。梅田からも難波からも比較的アクセスが良く料金もリーズナブルなため、仕事終わりにサラリーマンが訪れる姿を目にすることが多いです。そのため東京でいうところの新橋が大阪の京橋にあたると表現されることが多々あります。

そんな京橋のキャバクラで働く女の子たち、いわゆるキャバ嬢は大阪の2大繁華街と比べるとレベルが低いのではないかと思われがちですが、意外とレベルが高い女の子が多めであるという嬉しい誤算があります。学校や会社への通勤経路で京橋を経由することが多いことと、梅田や難波と比べて知り合いに会う可能性が低いことなどから、京橋のキャバクラで働くことを選ぶ女の子は少なくありません。

おもしろい女の子にも出会える

大阪京橋で働く女の子たちは、地方からでてきた子もいますが、比較的関西エリア出身の女の子が多めです。そのため関西弁や関西ノリでのトークをできる子が全体の半数以上を占めており、話にオチを求められる文化の中で育った彼女たちのトークスキルは全体的に高め。おもしろい話をしてくれる子もいれば、そもそもキャラがおもしろい子まで様々。

正当派キャバ嬢

大阪京橋のキャバクラは私服に近いカジュアルな服装のお店から、ばっちりと着飾ったドレススタイルのお店まで店舗により特色があります。髪の毛をきれいに巻いてアップスタイルで決めた、テレビなどでよく見かける正統派キャバ嬢の雰囲気を醸し出した女の子も在籍しています。女の子たちはモデル系のきれいな子からアイドルのようなルックスの可愛い女の子、それからロリ好きにはたまらないロリ系の女の子まで様々ですが、どの子も可愛く愛嬌があるため、誰を指名するかかなり迷うことになります。

訪れやすい京橋エリアのキャバクラ

京橋エリアを訪れるお客さんの客層はサラリーマンからガテン系の職人さんまで、年齢層も20代から70代近くまでとかなり幅が広いです。キャバクラにドレスコードはないですが、あまり汚れている服装だと入店を断られてしまう可能性があるので、そこだけ注意が必要です。しかし着飾ってなくてもデニムにTシャツなどラフな服装でも遊ぶことができます。