京橋のキャバ嬢

赤いドレスを着てポーズを撮る女性

ピチピチ大学生が多い

実は大阪の京橋にあるキャバクラで働く女の子たちは、意外と大学生が多いです。お小遣い稼ぎとして時給の良いアルバイトという感覚で働いている子も少なくありません。ただしキャバ嬢としてのお仕事はしっかりとこなす必要があるので、マナーや気配りなどはしっかりと行える子が多いですよ。なので若くてもサービスはしっかりしていると評判は良いです◎学生は基本的には夜に働いているため、若い女の子と遊びたいのであれば夜の時間にキャバクラに行きましょう。

午前中は少し年齢層が高め

京橋の昼キャバで働く女性は、夜と比べて少しだけ年齢層が高めで25歳から30歳前後の女性が中心となっています。主婦やシングルマザーで夜は働くことができない女性だったり、夜に別の仕事をしており手が空いている時間帯で効率よく稼ぎたいといった人が働いています。夜に比べるとちょっと大人のお姉さんといったイメージの女性が増えるので、ゆったりとしながら気配りのできる女性と、のんびり優雅なひと時を過ごしたいといった人は、もしかすると昼キャバの時間帯に訪れたほうが京橋のキャバクラの醍醐味を体験していただけるかもしれません。

キャバ嬢をしている女の子たちは、お金がなくて困っている子もいれば、お小遣い稼ぎとして割の良いバイトとして働いている子もいますし、プロのキャバ嬢を目指している人もいるので、事情はそれぞれですがみんな真剣にキャバ嬢として働いているので、楽しいひと時を過ごすことができます。