京橋眠らナイト

ダーツ

キャバクラの夜は長い

京橋でキャバクラを訪れた時にもちろん1セットで帰ることもありますが、延長をして2セット過ごす人も結構多いです。キャバクラで2セットを過ごすと女の子へのドリンクも増えてくるので、ボトルを頼んで一緒に呑むことで少し安く済ませる方法もありますが、女の子と過ごす時間はやはり長ければ長い程、親密度は深まっていきます。「オーラス」といわれるオープンラストの時間を過ごす人も中にはいるようですが、オーラスはかなり資金がないと難しいため、素人にはやりにくい遊び方となっています。

アフター作戦

京橋のキャバクラで延長をしたり指名をしたり定期的に通ったりと女の子に会う回数を重ねていくうちに、心の距離はどんどん近くなっていきます。キャバクラで延長や指名をする男としては、やはりアフターは体験しておきたいもの。しかしながら同伴はOKだけどアフターはNGという女の子実は非常に多いんです。それには京橋のキャバクラでも導入されている女の子の給与形態に関係があるようなんですが、そこは腕の見せ所。3セット延長するからアフターしよう?と交渉をすることは可能です。

アフターの行き先

京橋でキャバクラ遊びを堪能したあとにキャバ嬢とアフターで訪れるのなら駅付近の居酒屋やダーツバー、BARなどのお店となってきます。多くの場合はキャバクラが閉店したあとの時間となるため終電がなくなる頃の時間となっています。アフターの時間は盛り上がり次第ですが、次の日に女の子の予定がある場合は夜中にタクシーでバイバイと解散になるケースがほとんどです。が、強者はそのあと3軒目、4軒目といき始発まで遊ぶそうです。

アフターにかかるお金やタクシー代などは男持ちとなるので、その分のお金まで使い果たしてしまわないように注意が必要です。