突然の初キャバクラ体験

成り行きで訪れることになった初めてのキャバクラ

ネクタイをつけた男性

上司の歓迎会

僕が初めて京橋のキャバクラを訪れたのは上司の歓迎会の日でした。IT系の会社から転職してきた上司は「THE IT!」といった感じのおしゃれなスーツに身を包んで、まさに「デキる男ってこうゆう人のことを言うんだろうな」と思わざるをえないオーラを出していました。当時まだ安物のスーツを着ていた僕にとっては、隣で歩くのもちょっと恥ずかしくなるぐらいの憧れの存在で、歓迎会で話しかけてもらった時にはハイテンションになり飲みすぎてしまう程でした。そんな上司の前職場では歓迎会の2次会や3次会といえばキャバクラ!というのが当たり前だったようで、2次会終わりに数名で京橋にあるキャバクラに行くことになったのです。

初めて訪れる夜の京橋

お酒を飲んでいたエリアから一番近く最適な夜遊びエリアが京橋らしく、1次会で解散してからそのまま京橋駅前までタクシーで移動。夜のネオンサインがキラキラと輝く夜のストリートには、スーツを着てお客さんを待っているのであろう男性や、これから遊びに来てくれる男を探しているのであろうとってもセクシーな服を着たお姉さんたちがたくさん。いわゆるキャッチや客引きと思われる人もいたけど、そこは慣れている上司が華麗にスルーして、目的のキャバクラが入っているビルに到着。京橋はビルの中のワンフロアもしくはビルの中の一室がキャバクラとなっていて、いわゆる路面店に分類されるキャバクラは見かけなかった。だいたいがビルの2階や3階に入っているみたい。

初回限定の誘惑

京橋キャバクラはクーポンを使って遊ぶのが主流らしく、上司は歩きながらもクーポンを検索していたようで、僕はてっきり歩きながらお店を探しているんだと思っていたけど、気が付いたら目的のキャバクラがあるビルに到着していた。オープンしてから1年ぐらいのお店らしく京橋にあるキャバクラの中でも新店に部類されるみたい。クーポンはオフィシャルサイト、ポータルサイト、あとはLINE@から入手するのが基本みたいで、初めての時はもちろんLINE@なんて登録してないので、オフィシャルサイトかポータルサイトから探すみたい。どのお店に行くか悩んでいる時は京橋キャバクラ情報がいっぱいあるポータルサイトだけど、訪れるお店が決まっている時はオフィシャルサイトのほうが、クーポンが安い傾向にあるんだとか。しかも京橋にあるキャバクラは初回限定の割引を用意しているお店が多い!初回限定って別に初めてっていうことだけだと思われがちだけど、ホストやキャバクラの初回って本当にリーズナブルな料金設定になっていて、普通に居酒屋で飲み放題を頼んだ時ぐらいの料金で収まることもしばしば。